夏の上手なUVケア方法!ファンデーション編!

ub-cut

知っていますか?日焼け止めって使用料が決まっていて、用量を守っていないと期待通りの効果ってでないんですよ!多くの方は肌がベタベタしたり、ニキビができたりと心配して実は、塗る量が少ない場合が多いです。日焼け止めに記載されているSPF数値ってあれは、皮膚1センチに対して、2ミリグラムの量を塗った時の作用として記載されています。つまり一般的に顔全体を日焼け止めするなら500円玉以上の量を塗る必要があります。

でも多くの方はその半分くらいの量しか塗っていません。

なので本当にUVケアするなら実はたくさんの量を塗る必要があるのです。そこで顔がべたついたりあまり日焼け止めは塗りたくない人にとって重宝するのがファンデーションです。UVカット効果のあるファンデを使うことで日焼け止めを塗らなくてもある程度、短時間の外出程度なら十分にUV効果があります。

またファンデーションの場合はUVカット効果がなくてもある程度、日焼け止めの効果がありますので、あまり深く考えなくもOK!一番いいのはパウダーファンデになります。

パウダーファンデの方が肌に負担をかけずにUVカットできるので日焼け止め嫌いな人はファンデをパウダータイプに変えてみてください。パウダータイプはUVカットの記載がなくても効果がありますので、心配しなくて大丈夫ですよ!

もっと負担をかけない方法があるとするなら、化粧下地です。

化粧下地の中にもUVカット処方のものがありますので、それを使うようにしましょう。下地はサラっとした仕上がりだし、肌にすごく優しいです。ファンデの吸い付きもよくなるので一石二鳥なお化粧アイテムです(・ω<)

«