ビタミンC入りの化粧品に必要な要素

ビタミンC誘導体といった美容成分は本などを読むとかなり万能な美容成分であることがわかります。ただし、しっかりと選ばないとあまり効果のないものになってしまいます。では選ぶ基準としてなにが有効なのか?をここで簡単に紹介したいと思います。

案内・女性

まずは濃度です。高濃度の方が含有率が多いので肌へ浸透した時に細胞に多く働きかけて肌に良い影響を与えてくれます。次に重要とされるのが浸透力です。肌細胞まで浸透して初めて威力を発揮するのが美容成分です。特にビタミンC誘導体は水溶性と油溶性といった2種類のタイプがあり、浸透力も変わっています。最近ではこの2種類は同時に混ぜたハイブリッドはAPPSと呼ばれる高浸透型もあります。このタイプは従来の浸透力の約100倍ちかくまで浸透力がUPしており角層の奥の基底層まで有効成分が届くのが魅力的なビタミンCです。

しっかりと肌に届けて美容成分の効果を発揮させたい場合はAPPSタイプのビタミンCは誘導体を使うことが最適です。確かに通常の化粧水などよりも若干値段が高いのですが、買えない金額ではありません。また2in1ローションといって化粧水と美容液が混合してあるタイプもありスキンケアの手間が省けるタイプもあります。私もハイブリッドタイプの化粧水を使った経験がありますが、乳液やクリームなどを使わなくてもしっかり保湿もされて夕方になっってもカサカサしないのでかなり気にいっています。朝、時間がなくて忙しい時はこのビタミンCは誘導体化粧水とオールインワンタイプの保湿クリームでスキンケアは終わりです。その時間はわずか1分くらい。簡単ですよね。コスメにかかる費用も安くできたのでかなりお買い得だと思っています。高濃度&高浸透型のビタミンC誘導体はごくわずかしか市場にも出回っていない貴重な知る人ぞ知るコスメとなっています。

→こちらで良質なビタミンC誘導体が確認できますよ!(http://artsilverandthings.com/

« »