Monthly Archives: 12月 2013

肌が弱いと感じたら・・・とにかく保湿ケア中心に!

年齢を重ねるたびに肌は弱くなりますし、生まれつき肌が弱い場合もあると思います。こういった場合は敏感肌に部類に入ります。

敏感肌の特徴は保湿成分不足、バリア機能が通常よりも薄いなどが原因です。また乾燥しやすいといった体質も持っている場合が多いですね。肌が敏感だからあまり化粧品はやらない!といった方がいる場合は間違っているので早めに対処するようにしましょう。

肌が弱いと感じたらまずは乾燥させないことが大切。それにはたっぷり保湿成分は肌に浸透させることが重要です。

よく保湿は化粧水をたくさんつければOKといった感じのことをいう専門家や美容マニアがいますが、大きな間違いでもあります。

化粧水にも保湿成分は入っていますが実は浸透力をみるとあまり良い浸透率をしていないのです。それは成分自体が水溶性ではないため、化粧水のような水溶性タイプのものとは相性が悪いからです。

保湿をしっかり行うなら美容液や乳液を活用するのが一番。

乳液などを特に乾燥しやすい部分へピンポイントでつけて、美容液で全体を保湿するのが一番いいですね。。。では化粧水は一体なに?って感じですよね。

化粧水は水溶性美容成分を肌に補給するのに適したコスメです。

水溶性美容成分で有名かつ肌に良いのがビタミンC誘導体です。これはメラニンを抑えたり肌にハリを与えてくれる美容成分。水溶性や油溶性があるのですが、水溶性として使われることが多いタイプです。

これは化粧水との相性もよく浸透率を高めてくれるのでVCローションを活用すると良いですよ!ビタミンC誘導体は保湿成分の補助も行ってくれる優秀な美容成分なので補給していない人はもったいないですよ!

敏感肌はエイジングケアができない?

敏感肌は化粧品にかぶれやすく、刺激を与えると肌がすぐに赤くなってしまう人のこと。これは遺伝的な要素をあると言われていますが、年齢を重ねるにつれて敏感肌体質になっているなら保湿成分でもあるセラミド不足の可能性が高いと指摘する専門家もいます。

セラミドは肌の水分を蓄える大切な役割があります。これが不足すると肌は乾燥。ちょっとしたことでもダメージを受けてしまいます。

yubisasi

外部の刺激から肌を守る為にもしっかりと保湿成分を補いバリア機能を低下させないことが大切となります!年齢による敏感肌を守る為には保湿してバリア機能を低下させないことが大切です!

同時に日々のスキンケアで敏感肌を作ってしまっている人もいます。

刺激の強い化粧品や洗浄力のあるクレンジング&洗顔料などを毎日使っていれば必要な皮脂や角質まで落としている場合もあるからです。自分の肌にあった適度なコスメを使うことが大切なんですよ!

刺激性の低い高保湿な基礎化粧品を使って敏感肌の改善をしていくことが大切になります。一度使っているコスメの見直しも必要だと思いますよ!

眉毛メイクの遍歴

昔、高校生の頃はアムラー世代という事で(年齢がバレる)、眉毛を薄くして抜いたりカットをよくしておりました。
そしてそのまま社会人になり、そのまま薄い眉毛の状態で会社勤務していました。

でもさすがに忙しい朝、新たな眉毛を作る為に眉墨を沢山付けていました。はっきり言って眉墨の無駄ですし、お肌にもあんまりよくないんだなぁと思っていました。できれば自分の眉毛を自然に生かした感じでメイクしたいと思っていました。

ところが、全く眉毛が濃くならず、むしろ仕事のストレスなんかで抜けやすいのかなと思いました。会社を退職し、しばらくのんびりしていたら、いつの間にか私の眉毛が自然と濃くなったではありませんか?(笑)。

これは良い傾向だと思い、そのまま眉毛を生かして余分な部分だけをカットする様にして、足りない部分についてはアイブロウペンシルとかで書き足すぐらいにしました。

そしたらなんと、今風の自然な眉毛メイクの出来上がりです!やっぱり自分の眉毛が一番ですね。

汗をかいても眉毛が無くならないし、なによりメイクの時間が短縮されましたね。それにしても流行とはいえ、なんで薄い眉毛が流行ったんでしょうか?

眉毛ってあんまり抜き過ぎると生えてこなくなるし、今考えると恐ろしい事をしていたんだなぁと思います。

また薄眉毛が流行ったらその時は流行に乗るかどうか悩んでしまします。

だって二度と眉毛が生えてこなくなったら怖いですもんね(笑)。眉毛一つで顔の印象がかなり変わるのでとても奥深いパーツだと思います。