夏の上手なUVケア方法!ファンデーション編!

ub-cut

知っていますか?日焼け止めって使用料が決まっていて、用量を守っていないと期待通りの効果ってでないんですよ!多くの方は肌がベタベタしたり、ニキビができたりと心配して実は、塗る量が少ない場合が多いです。日焼け止めに記載されているSPF数値ってあれは、皮膚1センチに対して、2ミリグラムの量を塗った時の作用として記載されています。つまり一般的に顔全体を日焼け止めするなら500円玉以上の量を塗る必要があります。

でも多くの方はその半分くらいの量しか塗っていません。

なので本当にUVケアするなら実はたくさんの量を塗る必要があるのです。そこで顔がべたついたりあまり日焼け止めは塗りたくない人にとって重宝するのがファンデーションです。UVカット効果のあるファンデを使うことで日焼け止めを塗らなくてもある程度、短時間の外出程度なら十分にUV効果があります。

またファンデーションの場合はUVカット効果がなくてもある程度、日焼け止めの効果がありますので、あまり深く考えなくもOK!一番いいのはパウダーファンデになります。

パウダーファンデの方が肌に負担をかけずにUVカットできるので日焼け止め嫌いな人はファンデをパウダータイプに変えてみてください。パウダータイプはUVカットの記載がなくても効果がありますので、心配しなくて大丈夫ですよ!

もっと負担をかけない方法があるとするなら、化粧下地です。

化粧下地の中にもUVカット処方のものがありますので、それを使うようにしましょう。下地はサラっとした仕上がりだし、肌にすごく優しいです。ファンデの吸い付きもよくなるので一石二鳥なお化粧アイテムです(・ω<) 【UV処方の下地選びならココ→http://www.trattoriakosava.com/

女性ホルモンのバランスに着目した大人ニキビ専用化粧品!

生理前やストレスが溜まるとニキビができる方はホルモンバランスが原因の可能性が高いです。というか大人ニキビの原因はストレスやホルモンバランス、乾燥が主な原因となります。

逆に思春期ニキビというのは皮脂が主な原因となっていて、10代と20代を境にニキビの原因というのは変わって来るのが面白いところです。

では、20代〜40代くらいまでにできる大人ニキビの解消をするにはホルモンバランスに気をつけることが大切なのですが、ホルモンバランスに着目した化粧品というのはあまりありません。

私が知っているなかでは「ラミューテ美肌セット」と呼ばれるものが大人ニキビ専用で女性ホルモンバランスなどに着目して作られたコスメとなっています。

ラミューテ化粧品の画像

使い方もシンプルな3ステップで完了!
洗う・潤す・育み守るといったコンセプトとなっています。

ダマスクローズが女性ホルモンにアプローチ

日本人の肌への親和性が高いとされるダマスクローズ。ラミューテ化粧品に配合されており、女性ホルモンバランスを化粧品から整えてくれる注目された成分です。

ダマスクローズはサプリとしても配合されている場合が多いです。特に品質の高いバラから抽出されたバラエキスとして貴重とされています。

全製品に配合されているのはラ・ミューテ化粧品だけとなっており、私がこのコスメを押す理由もそこにあります。

外側から補給しているのに効果は内側から肌を整えるといった感じがいいですよね(^_^;)

ニキビの原因でもある毛穴の洗浄力もバッチリのファームもあり、皮脂や角質。汗の汚れなどもしっかりと洗浄してくれるアイテムなのでチェックしてみてください!

肌が弱いと感じたら・・・とにかく保湿ケア中心に!

年齢を重ねるたびに肌は弱くなりますし、生まれつき肌が弱い場合もあると思います。こういった場合は敏感肌に部類に入ります。

敏感肌の特徴は保湿成分不足、バリア機能が通常よりも薄いなどが原因です。また乾燥しやすいといった体質も持っている場合が多いですね。肌が敏感だからあまり化粧品はやらない!といった方がいる場合は間違っているので早めに対処するようにしましょう。

肌が弱いと感じたらまずは乾燥させないことが大切。それにはたっぷり保湿成分は肌に浸透させることが重要です。

よく保湿は化粧水をたくさんつければOKといった感じのことをいう専門家や美容マニアがいますが、大きな間違いでもあります。

化粧水にも保湿成分は入っていますが実は浸透力をみるとあまり良い浸透率をしていないのです。それは成分自体が水溶性ではないため、化粧水のような水溶性タイプのものとは相性が悪いからです。

保湿をしっかり行うなら美容液や乳液を活用するのが一番。

乳液などを特に乾燥しやすい部分へピンポイントでつけて、美容液で全体を保湿するのが一番いいですね。。。では化粧水は一体なに?って感じですよね。

化粧水は水溶性美容成分を肌に補給するのに適したコスメです。

水溶性美容成分で有名かつ肌に良いのがビタミンC誘導体です。これはメラニンを抑えたり肌にハリを与えてくれる美容成分。水溶性や油溶性があるのですが、水溶性として使われることが多いタイプです。

これは化粧水との相性もよく浸透率を高めてくれるのでVCローションを活用すると良いですよ!ビタミンC誘導体は保湿成分の補助も行ってくれる優秀な美容成分なので補給していない人はもったいないですよ!

敏感肌はエイジングケアができない?

敏感肌は化粧品にかぶれやすく、刺激を与えると肌がすぐに赤くなってしまう人のこと。これは遺伝的な要素をあると言われていますが、年齢を重ねるにつれて敏感肌体質になっているなら保湿成分でもあるセラミド不足の可能性が高いと指摘する専門家もいます。

セラミドは肌の水分を蓄える大切な役割があります。これが不足すると肌は乾燥。ちょっとしたことでもダメージを受けてしまいます。

yubisasi

外部の刺激から肌を守る為にもしっかりと保湿成分を補いバリア機能を低下させないことが大切となります!年齢による敏感肌を守る為には保湿してバリア機能を低下させないことが大切です!

同時に日々のスキンケアで敏感肌を作ってしまっている人もいます。

刺激の強い化粧品や洗浄力のあるクレンジング&洗顔料などを毎日使っていれば必要な皮脂や角質まで落としている場合もあるからです。自分の肌にあった適度なコスメを使うことが大切なんですよ!

刺激性の低い高保湿な基礎化粧品を使って敏感肌の改善をしていくことが大切になります。一度使っているコスメの見直しも必要だと思いますよ!

眉毛メイクの遍歴

昔、高校生の頃はアムラー世代という事で(年齢がバレる)、眉毛を薄くして抜いたりカットをよくしておりました。
そしてそのまま社会人になり、そのまま薄い眉毛の状態で会社勤務していました。

でもさすがに忙しい朝、新たな眉毛を作る為に眉墨を沢山付けていました。はっきり言って眉墨の無駄ですし、お肌にもあんまりよくないんだなぁと思っていました。できれば自分の眉毛を自然に生かした感じでメイクしたいと思っていました。

ところが、全く眉毛が濃くならず、むしろ仕事のストレスなんかで抜けやすいのかなと思いました。会社を退職し、しばらくのんびりしていたら、いつの間にか私の眉毛が自然と濃くなったではありませんか?(笑)。

これは良い傾向だと思い、そのまま眉毛を生かして余分な部分だけをカットする様にして、足りない部分についてはアイブロウペンシルとかで書き足すぐらいにしました。

そしたらなんと、今風の自然な眉毛メイクの出来上がりです!やっぱり自分の眉毛が一番ですね。

汗をかいても眉毛が無くならないし、なによりメイクの時間が短縮されましたね。それにしても流行とはいえ、なんで薄い眉毛が流行ったんでしょうか?

眉毛ってあんまり抜き過ぎると生えてこなくなるし、今考えると恐ろしい事をしていたんだなぁと思います。

また薄眉毛が流行ったらその時は流行に乗るかどうか悩んでしまします。

だって二度と眉毛が生えてこなくなったら怖いですもんね(笑)。眉毛一つで顔の印象がかなり変わるのでとても奥深いパーツだと思います。

むくみ解消する王道テクニック!

冬になると体も冷えて寒いだけで疲労感が増してきます。冷え性体質の方はむくみにも悩まされていませんか?私は悩んでいます。そこでいつも私が行っているむくみを解消する王道テクニックを今回は簡単に説明したいと思います。むくみは脚にできやすいですが、原因は疲労や老廃物が脚に溜まっている証拠でもあります。まずは代謝を活性化させて脚をリフレッシュすることが大切となります。ではまずマッサージのコツからいきましょうか。

■むくみ解消マッサージのコツ

massam
むくみを解消させるためのマッサージはお風呂後に行うことが最も良いです。その理由はバスタイムの後は体の体温が上がっていて少なからず代謝もUPしています。その間にリンパを流すマッサージを行うことで老廃物や血流を上に上にもっていくことができます。代謝が活性化していない場合と比べると実は歴然とした結果がでます。そして脚を冷やさないようにホットジェルなど塗ってケアをすることでいい感じで朝のむくみ解消にもつながりますよ!

■運動をする

unndou
むくみは脚の疲労感からくるものもあります。では運動は疲労をまして逆効果ではないのか?実は違います。おそらく脚の疲労感は体を動かしたり脚を動かしたりしないことからきます。いわゆる凝り固まっている部類となります。そのため軽いエクササイズやジョギング等の運動は筋肉を使い柔らかくさせる働きもあります。体が暖まれば代謝も自然と活性化されてダイエットにもつながりますよ。また運動を取りいれる際は無理をしすぎないことが肝心です。無理をすれば逆に疲労感になりかねません。ほどよい感じが体にも良いのです。

最後に

私は上記の方法も取りれつつ、体質改善も行っています。主にカリウムやメリロートといった物質は利尿作用があったり、体の水分調整機能に働きかけてくれます。こういったものを摂取するようにしてからむくみもだいぶ軽減されてきました。ハーブに多く含まれる成分でもあるためなかなか、食事からの摂取が難しい面があると思います。私はサプリメントを活用して摂取するようにしています。探せばそういったむくみに良いサプリって多くあるんですよね。またカロリーが低く、天然由来成分の方が体にも安心できます。実はあまり教えたくないのですが、私が活用しているサプリメントを今回記事を最後まで読んでくれた人に教えたいと思います。私が見つけたのはネットからでした。実際、使ってみるまでは半信半疑でしたが、体の調子もむくみに対してもすごく前向きな形になっているので私の中ではかなり効果の高いものになっています。http://xn--y8j2eb6b7nphze6222a.net/

【乾燥】保湿化粧品はどれを選ぶのがいいのか?

冬場にさしかかり外の風もかなり乾燥しています。この時期になると肌の水分が蒸発して乾燥肌になって粉が飛んでいる人って多くいますよね。また朝の化粧ノリがすごく悪いときなんてないですか?乾燥が激しいシーズンになるとスキンケアもそれ用に変えないといけません。乾燥には保湿ですよね。

夏のような紫外線対策用の化粧品では乾燥まで防ぐことができません。専門家も夏と冬ではスキンケアの方法を変えることがベストとされています。ここで冬場の乾燥肌を防ぐために最適の化粧品を紹介したいと思います。ただ化粧水をいつも以上につけるだけでは意味がないことを覚えておきましょうね。

肌に潤いを与えるには保湿が一番大切です。では保湿成分入りの化粧品を使えばいいだけのこと。しかし保湿成分にも一長一短があります。世の中でも今、最も保湿力の高い成分がセラミドと呼ばれるものです。これは肌の水分を挟み込んで蒸発させない構造をしています。次に誰もが知っているであろうヒアルロン酸です。これは水分を抱え込むタイプの保湿成分。代表的なものはこの2つです。できればセラミド配合の保湿化粧品を使う方が肌にはいいですが、少し値段が高いものが多いです。

オーケーサインをする女の子

金額面を考えるならヒアルロン酸配合の化粧品を使うのがベストかと。また化粧水ではなく保湿のメインは美容液や乳液になります。化粧水に保湿成分が含まれていてもあまり目立った効果は発揮されませんので注意をしておきましょうね。また大手ブランドが販売している保湿化粧品はやはり品質がドラッグストアにおいてある安物とはまるで違います。これは使ってみないとわからないと思いますが、肌ざわりがまるで違うんです!

配合成分もしっかりした高品質のものがたくさん配合されているので肌にも優しく効果抜群ですよ!ただ初めて使う人にとって不安がつきものだと思います。私の肌に合わなかったらどうしよう??なんて思いますよね。そんな時は気になった保湿化粧品のトライアルセットを試してみることをオススメします。1000円から2000円程度で購入できて、約10日分くらいあります。トライアルを活用して自分に効果がある肌に合うものを続けるのが一番効果が高いと思いますね。ぜひ、化粧品のトライアルセットは活用してくださいね!

ビタミンC入りの化粧品に必要な要素

ビタミンC誘導体といった美容成分は本などを読むとかなり万能な美容成分であることがわかります。ただし、しっかりと選ばないとあまり効果のないものになってしまいます。では選ぶ基準としてなにが有効なのか?をここで簡単に紹介したいと思います。

案内・女性

まずは濃度です。高濃度の方が含有率が多いので肌へ浸透した時に細胞に多く働きかけて肌に良い影響を与えてくれます。次に重要とされるのが浸透力です。肌細胞まで浸透して初めて威力を発揮するのが美容成分です。特にビタミンC誘導体は水溶性と油溶性といった2種類のタイプがあり、浸透力も変わっています。最近ではこの2種類は同時に混ぜたハイブリッドはAPPSと呼ばれる高浸透型もあります。このタイプは従来の浸透力の約100倍ちかくまで浸透力がUPしており角層の奥の基底層まで有効成分が届くのが魅力的なビタミンCです。

しっかりと肌に届けて美容成分の効果を発揮させたい場合はAPPSタイプのビタミンCは誘導体を使うことが最適です。確かに通常の化粧水などよりも若干値段が高いのですが、買えない金額ではありません。また2in1ローションといって化粧水と美容液が混合してあるタイプもありスキンケアの手間が省けるタイプもあります。私もハイブリッドタイプの化粧水を使った経験がありますが、乳液やクリームなどを使わなくてもしっかり保湿もされて夕方になっってもカサカサしないのでかなり気にいっています。朝、時間がなくて忙しい時はこのビタミンCは誘導体化粧水とオールインワンタイプの保湿クリームでスキンケアは終わりです。その時間はわずか1分くらい。簡単ですよね。コスメにかかる費用も安くできたのでかなりお買い得だと思っています。高濃度&高浸透型のビタミンC誘導体はごくわずかしか市場にも出回っていない貴重な知る人ぞ知るコスメとなっています。

→こちらで良質なビタミンC誘導体が確認できますよ!(http://artsilverandthings.com/

エステに通うならどの部位を痩せたい?

クリスマスも近づきエステに通う女性も増えてくるころではないでしょうか?エステに通うならまずはどんな部分を痩せたいとお考えですか?私たち女子会でエステに話になり、女子が痩せたい部分というのは昨日は明確になったの記事にしてみたいと思います。特に私の友人たちが痩せたい部分は二極化しました。

まずはお腹ですね。食欲の秋で食べ過ぎてポッコリしたお腹を引き締めたい女子。次に太くて大根のような脚です。この2部位がもっとも痩せたい部分として候補に上がりました。私も脚は年齢にともない太くなってきた印象を受けていますのでぜひとも痩せたい部分であります。

Perfect female legs on golden blurred background

それに伴い脚のむくみや痛みも気になりだしています。非常に脚がコリかたまり、夕方になると辛いのが最近に悩みです。特にエステに通うなら大手エステと答える女子が昨日は多かったですね。多くの方が一度は通ったことがある経験者揃いでした。みんな無名の安いエステにいって散々な思いをしているようなのです。保証などもしっかりしている大手エステの方が通うのには良いといった感じでしたね。ただ担当にあたりやハズレがあるのが難点といった議題にもなりました。

私もエステに通うつもりでいますが、比較やランキングサイトなどを確認。口コミもチェックしてから通うエステを決めたいと思います。また体験エステも通ってみて念には念を押していきますよ。それなりの金額をはらうわけですからしっかりと通うエステは厳選したいと思います。

こんなサイトがあったのですが、こういったサイトは助かりますよね(;´∀`)
http://xn--ick8azb5789c.biz/

大手エステでも色々と特徴もあって勉強になります!

40代で初めてのチーク体験

先日、久しぶりにママ友達とランチに行きました。

久しぶりに会うその友達は、理由はわからないのですが、ずいぶんと若返って見えました。

ランチをしながらもその事が気になり、さりげなく彼女の顔をチエックしていたのですが、以前会った時よりも随分と顔色が良いように感じました。

思わず”お化粧品変えた?”と聞いてみると”ああ、チークをつけてみたんだ。”との事でびっくりしました。というのも、私の中での”チーク”は若い女の子が、頬の上にほんのりピンク色を可愛らしくのせているイメージがあり、

どうも40代の女性がつけるには、若い子ぶっていて痛いようなイメージがあったからです。

たまにチークをつけているおばさんを見かけますが、おてもやんのようなその姿は、若い子ならともかくとしておばさんがやるとお世辞でも素敵とは言えない物だったので、友人の顔につけてあるそのチークの自然な発色に驚いたのです。

友人曰く”おばさんの場合、ぬりすぎるから変になるんであって、さりげなく塗る位なら変にもならないし、顔色がぐんとよくなるからお勧めだよ。”との事、早速その足でチークを買いに行きました。

何しろおてもやんのようなチークは避けたいところだったので、やはりプロのアドバイスに従った方が良いと思い百貨店の化粧品カウンターで相談しました。

私は初めての化粧品を使うときは、大体資生堂のカウンターを利用することにしています。

日本の老舗ブランドの資生堂なら、日本人女性の肌を美しく見せる方法を知り尽くしていると思うからです。

そしてその場で、私の肌の色に一番あうチークを選んで頂きました。

肌色診断の結果、私の肌は黄味がかった色なので、ピンク系よりオレンジ系のチークのほうがあうのではないかとの事でした。

そして、その時に私が購入したルミナイジングフェースカラーは、さすがは資生堂のお品だけあって、とても自然な感じに顔色を良く仕上げてくれます。

こんなに顔色が良くなるのならば、もっと早くからチークを利用するべきだったと後悔しました。